今日も何処かで・・・・・!

地元のヤマセミやカワセミをメインに野鳥撮影を・・・・

今日も何処かで・・・・ヤマセミを追う!!

空振りに・・・・・

一昨日・昨日と、3日前撮影出来た付近で待ってみるも、ヤマセミの飛来はなかった。
一昨日は2時間、昨日は3時間。


DSC_9794.jpg
この樹への飛来を期待して待っているのですが・・・・・


DSC_9821.jpg
昨日、撤収間際に飛来してくれたカワセミ 近いです!(一昨日は枝被り)
D500 200㎜ ニィニッパ


DSC_9903.jpg



DSC_9917.jpg
同クロップ設定


DSC_9920.jpg
3日前、撤収時にはなかったヤマセミの糞痕
一昨日、到着時に見つけ、昨日は周辺にも増えていた。
1枚目巨木の後方になります。


スポンサーサイト



  1. 2020/08/31(月) 14:48:09|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:2

今日も何処かで・・・・ヤマセミを追う!!

1羽?2羽?・・・・・4羽?

数日前に下見していた場所へ、午後から早めに家を出て待つこと4時間。飛来する保証はありませんが・・・・・。

午後2時、カメラのセットが完了。
こんな感じです。
IMG_20200828_174457.jpg
(撤収前に撮影)


カメラ位置から前を見るとこんな感じで
IMG_20200828_144629.jpg


飛来しそうなポイント(枝を)確認
DSC_9746.jpg
下流からも上流からもいけそうな正面の倒木(お食事処?)


DSC_9747.jpg
カメラから近い飛来しそうな枝


DSC_9748.jpg
ちょっと遠いが、一番期待したい枝


で、4時間待った結果は!
IMG_20200828_135247.jpg
14時40分、予想外に下流から飛来し、正面左の幹の真後ろに着木。体をずらすと見えるが存在がばれると水の泡。ここはじっと我慢して・・・・・

5分ほどして飛び立ち、奥の枝の中に。全く見えない。しばらくして上流へ姿を消す。

15時半頃、近くで一鳴きしたようだが姿は確認できず・・・・・

16時9分、上流からの戻りで

期待していた枝へ着木!
がこちら。
DSC_9756.jpg
ちょっと部位が違うが
着木を確認してカメラを振るので、その動きに警戒したのかすぐに上流へ飛び去られてしまった。


DSC_9769.jpg
ヤマセミが飛来した枝の下で

16時50分、上流から1羽現れたがノンストップで下流へ。その姿を見送ると間髪入れずにもう1羽、後を追うように通過して行った。

以後18時まで待つも飛来はなく撤収。
次回に期待です。







  1. 2020/08/29(土) 11:15:15|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:2

今日も何処かで・・・・ヤマセミを追う!!

タイミング悪し!

17日以降、ヤマセミ狙いで撮影に出ているのですが、カメラの前に現れてくれません。
毎年この期間(7月・8月)は撮影日数が少ないが、今季は特に姿を見せません。(個体数の減少?)
翌18日早朝、前日と同じ場所で2時間ほど待ってみましたが飛来はありませんでした。

21日夕方、過去に姿を見かけた場所付近に潜り込み飛来を待つも、目の前を通り過ぎて4m程後方の枝に着木したが、すぐにこちらに気付き飛び立たれてしまった。

23日、以前良く通っていたポイントへ午後から

過去画像から MFレンズ時代
1000 (1)



1000 (2)



1000 (3)



1000 (4)


サギやカワウの大型は時折目の前を通過するのだが、小鳥類はほとんど姿を見せない。しばらくすると猛禽が上空に現れ、目の前にある橋脚へ。
これまで気づかなかったのかもしれないが、このハヤブサの存在が分かっていて鳥の動きが悪かったのか?
はるか彼方ではヤマセミが動いているが、こちらに近づく気配は全くないようで・・・・。やはりハヤブサが気になるのか?

1000 (5)



1000 (6)



  1. 2020/08/28(金) 10:02:48|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:0

番外編

今日は〇〇才の誕生日です。
一眼レフカメラを持って50年が経ちます。最初に手にしたカメラは、父親に買ってもらったペンタックスSPでした。
当然フイルムカメラで、使用するフイルムもモノクロがほとんどで、ネオパンSS(フジ)とかコニパンSS((サクラ)、余裕があるときはトライX(コダック)か、カラーフイルムでした。

中学時代に写真部を創部し、フイルム現像から焼付まで自分達で行っていました。今も実家の物置には、現像タンク・半切大のバット・引き伸ばし機が眠っています。
社会人になって中判カメラのペンタックス6×7を購入し、使用するフイルムもリバーサルへ移行しました。

学生時代は鉄道写真が主で、SLを追いかけ北海道まで遠征したこともありました。また同級生から頼まれ、芸能人を追いかけたこともしばしば。自身、当時国民的アイドルだった天地真理が好きで、運よく4回ほど本人を目の前にして撮影することが出来ました。

時折思い出したかのように、当時の写真やネガをスキャンしていますが、すべてが終わるのは何時の事やら・・・・・・・!

img615.jpg
国鉄肥薩線大畑~矢岳間 S46・3 ペンタSP


imi214.jpg
福岡ダイエーショッパーズプラザ屋上にてS48年 ペンタSP



imi197.jpg
国鉄宮原線 S60年頃 ペンタックス6×7 リバーサルフイルム




  1. 2020/08/24(月) 09:58:32|
  2. その他
  3. | コメント:2

今日も何処かで・・・・ヤマセミを追う!!

幼鳥?成鳥?・・・・やっぱり幼鳥だ!

夕飯のおかず買い出しついでに川へ。(週5日は夕食当番です。)
1ヵ月以上ぶりの地元でのヤマセミです。

先ずは50m以上離れた対岸から支線どまりを車内から
DSC_9414.jpg
16時45分   
雄雌の判断がつきません!冠羽は成鳥のようだが・・・・!
数カット撮影後、支線の正面へ向かった。



DSC_9439.jpg
16時51分
車からカメラを出すと下流へ


DSC_9444.jpg
17時21分
再び姿を見せたが奥の支線。翼の下にオレンジ色が!?



DSC_9461.jpg
17時23分
手前の支線へ飛来してくれたが枝被りで、移動したら飛ばれて・・・・・距離20m強


DSC_9475.jpg
17時59分
再々度飛来してくれた・・・・・またしても枝被り少々!


DSC_9536.jpg
18時04分
そろりそろりと移動して・・・・幼鳥!


DSC_9550_01.jpg
18時05分
上流へ・・・・・(幼鳥で)間違いないようです。
急いで帰りま-----す。


  1. 2020/08/17(月) 20:42:58|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:2

今日も何処かで・・・・自宅からカワセミ撮影

今朝のカワセミ

昨日朝は5時37分に通過のみ。

今朝は10分ほど待って、5時40分に下流より飛来。止まり木に一番近い1階浴室からの撮影です。
浴槽の淵に足をかけ待ってますので、長時間は疲れます。(三脚なし)

D500 500㎜

DSC_9238.jpg



DSC_9314.jpg



DSC_9349.jpg



DSC_9377.jpg

2分後に上流へ


  1. 2020/08/14(金) 07:02:51|
  2. カワセミ
  3. | コメント:0

今日も何処かで・・・・ヤマセミのいる風景

今年も期待!

昨日夕方、1羽のヤマセミを目撃しました。(前回の目撃個体とは違うはずで、計2羽が生息?)
カメラを向けたのですが、一足先に逃げられました。

一昨年・昨年と撮れた柿とヤマセミですが、今年も実を付けていますので飛来を期待したいです。

D500 MF300㎜
1000_202008132049342ea.jpg
2019・10・31




  1. 2020/08/13(木) 20:58:22|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:0

今日も何処かで・・・・ヤマセミを追う!!

ヤマセミバトル その5 

2羽のヤマセミを確認してから両者離れるまで1時間以上、目の前で繰り広げられた雄同士の戦い。
枝被りになると車を移動しを繰り返し、それでも場所を変えることなく、戦いは樹上から水中戦へ・・・・

水中へ落ちる瞬間は、残念ながら車の移動中でした。
この木々も、度重なる豪雨の影響で流され今は有りません。

18-2-19 (7)



18-2-19 (10)



18-2-19 (15)



18-2-19 (18)




  1. 2020/08/11(火) 07:36:12|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:2

今日も何処かで・・・・ヤマセミを追う!!

1羽確認

今朝、ようやく1羽の生息を確認しました。通過だけの目撃でしたので、撮影は出来ていません。
本格的な撮影は、暑さが和らぐまでお預けです。

2016年8月11日撮影
1000.jpg
この時期になると幼鳥も単独行動です。


  1. 2020/08/09(日) 07:17:59|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:2

今日も何処かで・・・・ヤマセミを追う!!

1か月ぶりに・・・・・

今朝も夜明け前から探索に出かけるが、ヤマセミの姿は見かけることなく帰宅した。

地元で最後に撮影したのが7月2日。

今月1日に、以前よく通っていた場所で撮影することが出来たが、遠く100m以上離れた対岸。

ひと月前に猛威を振るった筑後川の中流域。この川で、ヤマセミが生息する最下流域となるが、増水の影響で岸辺の様子が一変していた。

20-7-2 (8)
7月2日 支線にとまるカワセミとヤマセミ 手前の青ボケはカワセミ


20-7-2 (9)
右奥の白ボケはヤマセミ


8月1日
風通しの良い木陰に三脚を立て、ブラインドもネットもなしでヤマセミの飛来を待つ・・・・・・

20-8-1 (1)
3時間?ほど待っただろうか、小さく鳴き声がしてしばらくすると対岸に現れた


20-8-1 (2)
10m近く水位が上がったのでは・・・・・


20-8-1 (3)




20-8-1 (4)



  1. 2020/08/08(土) 09:07:52|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kmk

Author:kmk
自宅裏の川に飛来するカワセミを見て野鳥撮影に嵌り、地元での撮影をメインに、ヤマセミ・カワセミ等々、生息地を探して撮影しています。福岡県内、特に朝倉地方が主なフィールドです。

時折、鉄道写真もアップ致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
野鳥撮影 (6)
ヤマセミ (182)
サンコウチョウ (3)
アカショウビン (1)
カワセミ (21)
ヤイロチョウ (2)
その他 (3)
鉄道写真 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR