今日も何処かで・・・・・!

地元のヤマセミやカワセミをメインに野鳥撮影を・・・・

今日も何処かで・・・・ヤマセミのいる風景

今朝は何番へ?

川底の浚渫工事の為、線引きされた杭の上に

何番に飛来するかはヤマセミ次第、何処で待つかはあなた次第・・・で、早朝から重機が動き出すまで車の中で待ちます。
D610  500㎜

18-2-5 (10)



18-2-10 (5)



18-2-10 (6)



18-2-10 (7)



18-2-10 (10)



18-2-11 (1)



18-2-11 (2)



スポンサーサイト



  1. 2020/07/31(金) 08:51:09|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:0

今日も何処かで・・・・ヤマセミを追う!!

ヤマセミ巣立ちまで

撮り鉄帰りに立ち寄ったヤマセミ生息地。  数年ぶりになります。

以前訪れていた時にあった巣穴は崖崩れでなくなっています。
12.jpg
2012年4月6日


当日新たな巣穴を見つけることが出来ました。自宅から距離があるので2週間間隔で観察を続けることにしました。
巣穴確認から巣立ちまでの記録です。(巣立ちは以前紹介済み)


20-3-1 (20)
2020年3月1日


20-3-1 (21)
この日は標準レンズしか手持ちがありません。



20-3-14 (6)
3月14日 この巣穴を使用していることを確認しました。


20-4-4 (8)
4月4日 巣穴から出た雌でしたが、すぐに戻って来ました。抱卵?間違いなしと・・・・・!


20-4-18 (6)
4月18日 卵(殻)をくわえて出てくる雌。(孵化確認)偶然にもこの日に立ち会うことが出来ました。


20-4-18 (8)
早速給餌に向かう雄


20-4-18 (13)
同日2個目の殻排出


20-5-21 (10)
5月21日 給餌回数が減って


20-5-21 (13)
給餌後の水浴び


20-5-23 (2)
5月23日 巣立ち前日、顔を見せるものの鳴くことはありません。


翌24日早朝2羽巣立ち

20-5-24 (23)
2羽の巣立後、巣穴に残る幼鳥。翌日の巣立ちか?


  1. 2020/07/30(木) 09:00:15|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:0

今日も何処かで・・・・

今季もコウノトリが飛来

数年前から毎年11月頃に飛来し、翌年3月末まで町内や周辺で暮らしています。

一昨年は、自宅近くの溜池にも現れました。

ヤマセミ撮影の行き返りに、よく遭遇しています。

1_2020072908094073f.jpg



2_202007290809564e5.jpg



3_20200729081006ad1.jpg



4_20200729081015047.jpg



5_20200729081024b52.jpg



6_20200729081032917.jpg
このカットと次カットは、ビデオからの切り抜きです。


7_202007290810427b0.jpg
カワセミも飛び交う、奇麗な川です。
菜の花・桜、カワセミが狙えます。

8_20200729081054d6c.jpg



9_20200729081105b7d.jpg



10_2020072908114749b.jpg



  1. 2020/07/29(水) 08:21:18|
  2. 野鳥撮影
  3. | コメント:0

今日も何処かで・・・・

カワセミを追う・・・ホバリング

自宅2階からのカワセミ撮影、
2階からの俯瞰撮影ばかりで、カワセミを見下ろす画像になりがちですが・・・・

部屋にはカワセミ専用でMFレンズの500㎜・600㎜を準備しています。カメラは都度代わってます。
この日はD2Xに500㎜、クロップ設定(換算1000㎜).窓枠に肘をついての手持ち撮影になります。



DSC_9835.jpg
対岸水際から狙ってます!?


DSC_9838.jpg
SS1/1000 f5.3 ISO400


DSC_9839.jpg
うまくファインダー内で追えました


DSC_9842.jpg
ホバリング開始?


DSC_9845.jpg
ピントリングを回して


DSC_9846.jpg



DSC_9847.jpg
合焦?


DSC_9850.jpg



DSC_9852.jpg



DSC_9855.jpg



  1. 2020/07/28(火) 10:47:45|
  2. カワセミ
  3. | コメント:0

今日も何処かで・・・・ヤマセミを追う!!

こんなに早くから

2018年 7月の豪雨で崩壊した護岸の下に、新たに出来た岩場?(上流ダムの緊急放流が原因)
かろうじて残ったアスファルトの農道の端には無数のヤマセミ?の糞跡が。

対岸に身を潜めヤマセミの飛来を待ってみることに・・・・・。同年10月

18-10-12 (2)
上のアスファルトに飛来するものと思いきや、川岸にある崩れ落ちた岩?へ2羽で


18-10-12 (3)
後ろの雌が追い立てるように


18-10-12 (4)
雄が向かった先は、崩壊した壁面


18-10-12 (5)
こんな時期から巣穴堀?


18-10-12 (6)



18-10-12 (7)
新たな餌場と、ダイブを期待していたが・・・・・


18-10-12 (8)



18-10-12 (9)



  1. 2020/07/27(月) 11:11:15|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:0

今日も何処かで・・・・

出来心?

自宅2階からのカワセミ観察
幼鳥さんのようです・・・

7-28.jpg
どうするのかと観察していると・・・・・・


DSC_1033.jpg
パクリと・・・・・


DSC_1038.jpg



DSC_1052.jpg



DSC_1058.jpg



DSC_1060.jpg
しばらくこの状態が続き、食せず落とし、流れ去り行くトンボを見送っていました。


  1. 2020/07/26(日) 08:52:15|
  2. カワセミ
  3. | コメント:2

今日も何処かで・・・・ヤマセミを追う!!

プチ遠征

県南部へ

DSC_5381.jpg



DSC_5380.jpg
この日は人の姿はなく、宿泊は事前に予約が必要とのこと


DSC_5383.jpg
民宿横のハウスで作業している地元の人と話し込むと、「対岸でよくヤマセミを見かけるよ」とのことであった。
この日2時間ほど待ってみたが、残念ながら姿を見ることはできなかった、


DSC_5713.jpg
帰路の途中で立ち寄ったアーチ橋。
撮影し終え、車に戻るとヤマセミの声が!急いで戻るとヤマセミが(左上)


DSC_5709.jpg
そろりそろりと近づいて


  1. 2020/07/25(土) 09:07:57|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:0

今日も何処かで・・・・ヤマセミを追う!!

町内でヤマセミ観察

自宅から5キロの池。何時もカワセミ狙いででかけていた。

12-11-25.jpg
ある日、対岸奥の木の枝にとまるヤマセミを発見!
この日だけの目撃で、以後この池には姿を見せなくなった。周辺には多くの溜池が点在するが、何処の池でも姿は見ない。
ならば東側にある川ではと探索すると、1日目は鳴き声だけを確認した。


12-11-28.jpg
翌日かなり上流で発見したが、ここに留まることはなかった。すぐに姿を消した。


それから数日後、1本の電話があり、「ヤマセミが網にかかり、保護しとるよ!」と、
鑑賞鯉を養殖している養殖場の親父さんからだった。

DSC_0803.jpg
急いで現場へ向かい、ヤマセミを受け取った。


DSC_0869.jpg
写真は屋内だが、野外にある生簀の上に張ってある網にかかったらしい


DSC_0974.jpg
いつもの川へ向かい、手から放すも飛ぶことができない。


DSC_0983.jpg
果たして地元の池や川で遭遇した個体と、同一か否か詳細は分からないが、自分がたてた仮説(移動先予想)は、少なからず的を得ていた。


DSC_1005.jpg
上流部で放すと自ら川の中へ


DSC_1021.jpg
羽をばたつかせながら対岸へ

恩返しを期待してその場を去ることにした。


  1. 2020/07/24(金) 08:32:59|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:0

今日も何処かで・・・・

本命は・・・・・・!

昨日夕方、いつもの川へ
川岸を走っていると、護岸コンクリートの上に筋状の糞跡が! 明らかにヤマセミの糞・・・・。これで生存は確認できた。

IMG_20200722_162502.jpg
前日は激しく雨が降ったので、当日午前中?のものだと判断したが・・・・


IMG_20200722_162731.jpg
こちらは細いのでカワセミさんか?しばらくこの後方で待ってみることに


DSC_8657.jpg
カワセミは姿を見せたが


DSC_8717.jpg
先日アップした合歓木に

18時まで待つもヤマセミは姿を見せず、撤収することに


自宅近くの溜池に立ち寄る(カワセミが来ているかもと)

DSC_8740.jpg
バンの親子が


DSC_8752_20200723111506ebd.jpg
立ち寄って正解、カワセミ発見!
この池、10月末には水を抜き、半年ほど干上がっている。


DSC_8774_20200723111516b66.jpg
接近を試みるも葦が邪魔をして・・・・・・


DSC_8782.jpg
カイツブリも子育て中?


そして今朝、久々に4時半出発! 糞跡のあった対岸で5時前から2時間ほど座り込み

DSC_8807.jpg
顔を見せたのはカワセミだけ



DSC_8809.jpg


  1. 2020/07/23(木) 11:35:29|
  2. 野鳥撮影
  3. | コメント:0

今日も何処かで・・・・

自宅からのカワセミ撮影

撮影日時は別々です。
もうじき姿を見せる予定ですが・・・・・・

DSC_5606.jpg
2階自室より D90 300㎜ かなり遠くなります。


DSC_6763.jpg
同じく自室より  お隣のベランダ外壁へ


DSC_6772.jpg
標準で撮るとこんな感じです


DSC_7659.jpg
対岸から撮影。自宅のフェンスにとまるカワセミ・・・・・雨戸のある部屋に寝ています。


DSC_8918.jpg
対岸の庭先にある物干しざおへ


DSC_9083.jpg
以前保護したカワセミ。一晩小箱の中で様子をみ、翌朝外で放置していたら元気に飛び立っていきました。



  1. 2020/07/22(水) 09:10:01|
  2. カワセミ
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kmk

Author:kmk
自宅裏の川に飛来するカワセミを見て野鳥撮影に嵌り、地元での撮影をメインに、ヤマセミ・カワセミ等々、生息地を探して撮影しています。福岡県内、特に朝倉地方が主なフィールドです。

時折、鉄道写真もアップ致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
野鳥撮影 (6)
ヤマセミ (182)
サンコウチョウ (3)
アカショウビン (1)
カワセミ (21)
ヤイロチョウ (2)
その他 (3)
鉄道写真 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR