今日も何処かで・・・・・!

地元のヤマセミやカワセミをメインに野鳥撮影を・・・・

今日も何処かで・・・・ヤマセミのいる風景

この家の鬼瓦はヤマセミ!?

人吉市の球磨川に生息するヤマセミよりも、もっと人との距離を縮めているヤマセミです。

川沿いにある民家の庭先に飛来するヤマセミ。
2017年12月  V2 300㎜
17-12-11.jpg



17-12-11-3.jpg



17-12-11-2.jpg



17-12-11-4.jpg



2018年3月
行き先を追うと・・・・・
18-3-16 (1)
庭先の手入れが行き届いた松?だったらよかったのですが
民家前の支線にとまり


18-3-16 (2)
民家の鬼瓦の上へ

いずれも車内から

後日家主さんに写真をプレゼントしました。
「いつもお邪魔してます!」「あぁーヤマセミの写真やろ・・・・・」


スポンサーサイト



  1. 2020/06/30(火) 09:47:22|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:2

今日も何処かで・・・・ヤマセミのいる風景

雪の中のヤマセミ

先日アップした、雪+ヤマセミよりもこちらが先に撮影しています。
2018年1月9~11日はよく降りました。

翌12日、天気が落ち着いたところで、雪・ヤマを求め家内の車(FF車)で出かけました。
夕方17時前、目的の場所に到着しましたが、この景色の中でヤマセミを見つけるのは絶対無理!と・・・・・

諦めかけたとき、対岸にヤマセミ自ら飛来してくれました!

D610 500㎜

18-1-12.jpg
この枝に約6分間


18-1-12-2.jpg
えっ!何処へ?


18-1-12-3.jpg
少し遠くなりましたがすっきりした枝へ・・・・


18-1-12-5.jpg
ならばこちらが動きます。車を移動して この枝に約12分間


18-1-12-6.jpg
逃げることなく餌探しに夢中です。


18-1-12-8.jpg
ダイブしたが・・・・残念!


18-1-12-9.jpg
やっとこちらの存在が気になったのかこの枝には10秒足らずで上流へ


18-1-12-10.jpg

帰る途中で別個体を撮影
とまりものばかりですが、いつものように車内からでトリミングはなし

  1. 2020/06/29(月) 10:04:15|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:2

今日も何処かで・・・・ヤマセミを追う!!

逆光の中の離水!

一昨日・昨日も地元の川の様子を見に行きましたが、ヤマセミの姿を見ることはできませんでした。
ここ数日の大雨で、川は濁流化してます。

2か月前の写真で、この頃は繁殖を期待していたのですが・・・・・。
上の支線からの飛び込みでしたが、ゲット!できず

D500 500㎜ クロップ設定  車内より

DSC_8722.jpg



DSC_8725.jpg



DSC_8726.jpg



DSC_8727.jpg



DSC_8728.jpg



DSC_8729.jpg



DSC_8730.jpg



DSC_8731.jpg



DSC_8732.jpg



DSC_8733.jpg



DSC_8734.jpg



DSC_8735.jpg
  1. 2020/06/28(日) 09:57:43|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:4

今日も何処かで・・・・ヤマセミのいる風景

在庫から
2018年はこの地方では珍しく、よく雪が降り積もりました。
滅多にない雪景色なので、意を決して撮影に出かけました。
白と黒のヤマセミ、果たして雪景色の中で探し出せるのでしょうか?

この日は運良く電線にとまっているヤマセミを見つける事が出来ました。

D610 500㎜ 

18-2-12 (2)
白バック(背景)より黒バックになるようにと対岸へ

18-2-12 (4)
採餌に夢中で、幸いにもそのままの態勢でいてくれましたが、しばらくすると下流へ飛び去られ・・・・・
見失わないようにしっかり行き先を確認しこちらも移動


18-2-12 (5)
50mほど下流のイチョウの木へ ヤマセミを探せ!  橋の中央部からの撮影です。
雪が降り始め
最初にここにとまられていたら、おそらく見つけることはできなかったでしょう!


18-2-12 (6)
数分経つと、こちらに向かって・・・・・・
目の前の梅木へ


18-2-12 (11)
背景の枝が邪魔になるので、ヤマセミの正面へ移動。


18-2-12 (13)
この枝で約20分間  十分楽しめました。
思い切って撮影に出て大正解でした。

いずれも車内から、トリミングはありません。
  1. 2020/06/27(土) 10:58:55|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:1

今日も何処かで・・・・ヤマセミを追う!!

地元のヤマセミ、今季の繁殖は絶望か・・・・?

2月末、7キロ弱の流域に3組のペアーが確認できていたが、いまだに幼鳥の姿を見る事が出来ない。
5月下旬から、ほぼ毎朝早朝2時間ほど様子を見に出かけているが、親鳥の姿も滅多に見かけない。
最も繁殖の可能性が高い最下流では、雄の姿をたまに見かける程度で、雌の姿を4月中旬以降まったく見なくなった。

昨年は護岸工事の影響で水が濁り、複数組のペアーから2羽のみ幼鳥を確認できたにもかかわらず、
今年は水は奇麗になり繁殖を大いに期待していたが・・・・・・。

写真は2月13日、再下流域で川沿いの国道に止めた車内から撮影したものです。

D500 500㎜

20-2-13 (1)
往路に撮影 14:38


20-2-13 (3)
以下復路に撮影 15:53


20-2-13 (4)
15:55


20-2-13 (5)
15:55


20-2-13 (6)
15:55 飛び込みはなし!


20-2-13 (7)
15:55


20-2-13 (8)
16:00
  1. 2020/06/26(金) 10:00:43|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:0

今日も何処かで・・・・ヤマセミを追う!!

某所のヤマセミが巣立ってから1ヵ月が経過。巣立った5羽?元気にしているでしょうか?
5月23日、AM7:00頃から観察をはじめ、翌24日AM5時半前に2羽の巣立ちを確認。(車中泊)

20-5-24 (1)
前日まで、親子そろって一鳴きもしなかったのに、この日の朝はお互いに鳴きあって


20-5-24 (2)
どちらが先に飛び出すのか・・・・・・


20-5-24 (3)
よっしゃー!


20-5-24 (4)
お先にー!


20-5-24 (5)
間髪入れずに2羽目も飛び出し・・・・・


20-5-24 (6)
しばらくすると、残る2羽?が顔を出し・・・・・
この日の巣立ちはないと一旦この場を離れ、川全体が見える場所に移動。


20-5-24 (8)
早速給餌を受ける幼鳥。残念!草被り


20-5-24 (11)
何回もダイブを繰り返していた。この子の動きから察すると、前日か前々日に巣立ちした?と思われる幼鳥。


20-5-24 (12)
行き先を間違えた幼鳥。巣立ちした直後は、私の真後ろでしばらく鳴いていた。



  1. 2020/06/25(木) 13:27:00|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:2

今日も何処かで・・・・ヤマセミを追う!!

プロフィールの写真にも使用しているヤマセミですが。
前日ヤマセミの存在を確認した場所で、飛来を信じて夜明け前からブラインドの中で待ってました。(2019年12月)

対岸に1羽飛来、でも何か様子が違う!ブラインドの中からなので周囲の状況が見えない!何かが起こりそうな気配。
D500 500㎜ SS1/40 f5 ISO2500   いずれもノートリ

19-12-15 (1)
対岸に雄が飛来


19-12-15 (2)
すぐさま下の岩に降りて

19-12-15 (5)
手前の岩に移動するともう1羽・・・・近いです!!

19-12-15 (6)


19-12-15 (7)


19-12-15 (8)


19-12-15 (9)


19-12-15 (10)


19-12-15 (11)


19-12-15 (12)


19-12-15 (13)


19-12-15 (14)
勝負がついたのか?1羽は姿が見えない

19-12-15 (16)
雄が姿を消して20分後に飛来した雌 SS1/320 f5.6



  1. 2020/06/25(木) 10:07:43|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:2

今日も何処かで・・・・珍鳥との出会い

地元でのアカショウビン初撮り以降、同年6月19日に同地区で1回。
翌2017年も同時期に前年撮影地周辺で2回。
2018年は目の前への飛来があったが慌てた。すべてあとピン!その後、珍鳥ヤイロチョウが現れ
アカショウビン待ちが、ヤイロチョウ待ちに変更に。
2019年、飛来はあったものの頭上真上で、探し出すことが出来なかった。ヤイロチョウの飛来はなし!
2020年は、公開済み。

2016年6月19日
16-6-19.jpg


2017年6月11日
17-6-11.jpg


2017年6月15日
17-6-15.jpg


2018年5月20日
18-5-20.jpg
使い慣れぬNikon1シリーズのV2カメラに300㎜  バッテリーも点滅状態なので余計に慌てた。あとでわかったことだが、予備のバッテリーがポケットの中に(てっきり車の中と思っていた)

2018年6月6日
18-6-6 (7)
この日も林道で、車の横に三脚を立てアカショウビンを待っていた。2時間、じっと待つのが限界。車の周りをうろうろし始めたときに、小枝にとまる見慣れぬ鳥を発見!車まで戻り、カメラ・三脚を抱えて戻ると小移動していたものの同じところにいた。
ファインダーを覗くと、「ヤイロチョウ!!」と、思わず叫んでしまった。
それから16分間この枝に 誰もいません!貸切です。

18-6-6 (9)


2018年6月11日
18-6-11 (16)



18-6-11 (14)


2018年6月15日
18-6-15 (5)



18-6-15 (10)


2018年6月21日
18-6-21 (1)



18-6-21 (4)
以後、声も聴けず姿も見なくなった・・・・・。


  1. 2020/06/24(水) 09:35:40|
  2. ヤイロチョウ
  3. | コメント:1

今日も何処かで・・・・ヤマセミを追う!!

ネットでヤマセミ生息地を探すと、人吉市・球磨川のヤマセミがヒットする。
記事を読むと、よく「全国でもここだけ」という言葉が繰り返し出てくる。執筆者に一言いいたいのだが、「もっと視野を広めたら・・・・」と。当地(人吉)だけ観察した者の思い込みが激しいような気がしてならない。

で、本日の投稿は、これこそ全国でもここだけ!(他にもある?かと思うのですが、ご存じの方は一報頂ければ幸いです。)
カワセミ科の3種が、同位置から撮ることが出来たんです。カワセミ・ヤマセミ・アカショウビンです。
同じ地点にブラインド(テント)を設置し、3日目にヤマセミとアカショウビン。後日カワセミを。
ヤマセミ撮影の前後にアカショウビンの接近があったのですが、本命のヤマセミが撮影できてなかったので1回目は無視して、撮影後の2回目の飛来時に、アカショウビンを同テント内から撮影することが出来ました。
3日連続で同じ場所から狙ったのですがそう甘くはなく、翌日はほど近いところでアカショウビンを。翌々日にはカワセミ幼鳥が撮れました。 

2016年の話です。



DSC_2952.jpg
6月9日 以前から狙っていた枝で ブラインドから上流方向 D610 MF500 DX  16時31分


DSC_3037.jpg



DSC_3088.jpg
同日 D610 MF500 FX  対岸正面  16時50分


DSC_3102.jpg



DSC_3126.jpg
翌6月10日 D610 300 DX 撤収時、車まで戻ると目の前で鳴いていた 画面中央


DSC_3140.jpg
手前の電線へ


DSC_3178.jpg
頭上を過ぎて真後ろの杉林で


DSC_3341.jpg
翌々日6月11日 D610 300 DX 両岸に樹木が生い茂る暗い場所になります。


DSC_3342.jpg



DSC_3344.jpg



DSC_3347.jpg



16-6-11-2.jpg
同日撮ったヤマセミ


参考までに6月5日に同場所から撮ったヤマセミ
16-6-5.jpg


ヤマセミはすべて同じ枝になります。

  1. 2020/06/23(火) 11:42:09|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:0

今日も何処かで・・・・ヤマセミのいる風景

今の時期花と言えば、紫陽花か川縁でよく見かけるのは合歓木。
本来ならば合歓木とヤマセミのコラボを出すところですが、今日は5月の花、「山藤の花とヤマセミを」
この藤の木も、昨年の大雨(上流ダムの管理が悪く緊急放流)で長されてしまった。
藤の木以外にも、ヤマセミが採餌していた川岸の多くの樹木が流され、周辺の景色が一変した。


17-4-29-2.jpg
藤の花を背景に、支線にとまるヤマセミ
車内から撮影


17-5-4-5.jpg
巣穴から戻り、体をきれいにしてしばらくここで休息です。5月4日  500㎜ DX


17-5-5-1.jpg
清めのダイブを終えた雌個体 5月5日 500㎜ DX


17-5-5-5.jpg
5月5日 500㎜ DX


17-5-6-6.jpg
5月6日 300㎜ DX


17-5-6-7.jpg

  1. 2020/06/22(月) 10:43:20|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

kmk

Author:kmk
自宅裏の川に飛来するカワセミを見て野鳥撮影に嵌り、地元での撮影をメインに、ヤマセミ・カワセミ等々、生息地を探して撮影しています。福岡県内、特に朝倉地方が主なフィールドです。

時折、鉄道写真もアップ致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
野鳥撮影 (6)
ヤマセミ (182)
サンコウチョウ (3)
アカショウビン (1)
カワセミ (21)
ヤイロチョウ (2)
その他 (3)
鉄道写真 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR